takomal絵日記~お気楽日々の覚え書き~

アタクシtakomalのゆる~い日々を のんべんだらりと書き記しております。

アタクシtakomalのゆる~い日々を
のんべんだらりと書き記しております。

2015年06月

あらいやだ

気付いたら
丸2週間以上放置してたヽ(・∀・)ノ




すっきりと晴れる日も少なく
湿気も多くて
蒸し暑かったり寒かったり



本当に梅雨の天候って






粘土を触っている方々は
お分かりかと思いますが

湿気の多い この時期は
作品が作りやすいのです!


理由は・・・


まぁ聞きたい方も居ないでしょうから
割愛で。





と、言う訳で
今月半ばから作品作りに没頭してました。



先ずはコチラの方



サトル・ヴァシコバさんです。



サトル・ヴァシコバさんについては
こちらウィキペディアからご覧下さい。



実はすごい人です。



そんなヴァシコバさんから
お正月に



製作依頼をいただいてました。



そして
来月7月5日はヴァシコバさんの
誕生日なので
作成、プレゼントすることにしました。







が、ここで問題


年賀状にあった
「人形」とは?



プペッティ?ぷぺっと?
ぷぺっと でも頭身は?
リアル?デフォルメ?


どんなのを希望しているか分からない!!(゜ロ゜ノ)ノ







・・・よ~く考えていたら

確か10年くらい前に
リアルなフィギアが欲しいと
言われたのを思い出したので





今回は
フィギアを作ることにしました。







実はアタクシ
フィギアも作れるのですよヽ(・∀・)ノ






使う粘土は
石粉粘土でフィギアを作るのに
よく用いられる「ファンド」を使用。


本人の写真と
ボディビルダーの写真を参考に

盛っては削り、
整えてはバランスを取り



繰り返し繰り返し



そして 形に出来たのが








ここまで作るのに8日( ´_ゝ`)





ここから更に
デザインナイフやヤスリ、
更に盛り付け等で微調整をして







あれから4日かけて
何とかベース完成




ここで1日 乾燥させてから




着色スタート

実は一番苦手( ´_ゝ`)





先ずは



影の部分を塗ってから









全体を肌色に着色



あとは
髪の毛と瞳、石の部分を筆で塗って
光沢のトップコートを吹き付けて






サトル・ヴァシコバ フィギアの
完成です♪ヽ(´▽`)/






これを




ケースに入ると立派に見えますね。








先日 誕生日のお祝いをしたので
その席でプレゼントしてきました。




もちろん
フェイントは入れたいので

同時進行で作った



年賀状のイラスト ぷぺっとを
最初に渡して
あぁ・・・と思わせておいてから

オマケとしてフィギュアを渡し
おおっ!?と させるプランでしたが


思いの外
最初のぷぺっとで感激してくれて

「あれ?」と
こちらがなってしまいました( ´_ゝ`)




次に渡した
フィギアの方は
もっと感激してくれたので

とりあえず
サプライズプレゼント成功♪


結果にコミットしたボディに作ったのが
とてもウケてました。






喜んでいただけたので大満足でしたが










もう数年で40のおっさんには
中々きつめでしたが


更に


仕事は残業、

週の真ん中で同僚が風邪でダウン

土日を使って
誕生日会の料理の仕込みと調理。




と、先週は豪華なスケジュールだったので






久しぶりに
疲れすぎて
立てなくなった( ´_ゝ`)




家に帰ったら
ばたんきゅ~でした。










まだ作成途中の
ぷぺっと、プペッティがあるので
完成したらまたアップしていきます。





ゴールデンウィークの話とか書きたいけど
作成終わるまでは我慢!!





人気ブログランキングへ





ではまた。



































ちなみに



隠しメッセージも入れておきました。






でも
両面テープで
ガッチリ台にくっつけたから
多分一生 陽の目は見ないヽ(・∀・)ノ

先日
落下して使用不可になった我がスマホ。

その時のお話を少しだけ。







こちらの落下した携帯



画面が割れて
画面を触っても操作が出来なくなってしまいました(電源は問題なく入りました)。


すぐにauショップに行って
新しいスマホと交換する手配はしましたが

ここで
問題アリ!!

壊れたスマホから
電話帳、受信メール、写真が
引き継げない‼

電話帳と受信メールは
auショップに行けば
何とかして貰えるらしいですが、

写真と

何より



にゃんこ大戦争の
データが引き継げない!!

機種変更時の
データの引き継ぎの機能はありますが

その操作をする為には
画面のタップが出来ないと無理(;_;)



そこで登場するのがコチラ



マイクロUSB→USB変換ケーブル~

こちらが大活躍(*´ω`*)





コチラを携帯につなげて
USB接続のマウスをつなげると




画面にポインターが出てきます。

これで画面が壊れて
タップが出来なくなったスマホも
操作可能!!


お陰で


苦労して集めたにゃんこ達と
お別れせずに済みました♪ヽ(´▽`)/






ちなみに
マウスだけでは文字入力が出来ないので
その時には
USB接続のキーボードが必要になります。



もしもの時には
是非お試しください。

ちなみに
「マイクロUSB→USB接続変換ケーブル」
大体700円位です。


写真は
バックアップアプリを起動させて
問題なく転送成功♪



人気ブログランキングへ





ではまた。




















おまけ


スマホが壊れてるとき
あんちゃんが遊びに来ていたので



同じスマホが
3台あるという珍事がヽ(・∀・)ノ


裏を見ると



左のスマホ
あんちゃんはドコモなので
違いがわかりますね~


右のが新しいスマホ


保護ケースの下に
金峯山寺の札を挟んでます♪

今年も掘るべしシリーズ
その1
その2
その3
その4
その5

そして今回が その6


やっとこのシリーズも
完結編までこぎ着けました。


今回は
タケノコ調理の話です。



それでは

はじまり はじまりぃ~

















あの日
掘りに掘ったタケノコ



段ボール6箱。



ヘトヘトに疲れながら帰り着いたけど

急いで茹でないとアクが出るので



去年よりも数が多いので
去年のやり方
では間に合いません。

なので今年は
茹でる前に全て皮をむき
1/4にカットして茹でる事に。


ちなみに皮むき作業、
3人で1時間かかりました。


この皮をむいたタケノコを
重曹を入れた水で茹でていくのです。



※うんちく

一般的にタケノコを茹でるのは
米ぬかと唐辛子と言われていますが、
両者にはアクを抜く作用はありません。

米ぬかと唐辛子の香りで
タケノコのアクをまぎらわせる というのが
その用途目的だそうです。

一方、重曹には
アクを抜く作用がありますが
入れすぎるとタケノコの風味まで
抜いてしまうというので注意が必要です。


おわり





で、
茹でる工程ですが、



もうこの時点で
疲労困憊だったので
とにかく早く終わらせる方向で
進めて行きました。





そして
2つの鍋をガス台にかけて茹で始め



で、オーブンのが茹で上がったら
上のを1つオーブンに入れて
空いた鍋でまた茹で始めます。

このローテーションを
終わるまで続けます。











・・・











そろそろ体力の限界が見えてきた頃




結局4時間30分かけて
タケノコ茹で完了~( ´_ゝ`)

そのまま
ばたんきゅ~

実家に泊まる事にしました。
















翌朝



実家のベランダには



大量の茹でたタケノコがありました。
(あまり覚えてなかった)


4時間半で
これだけ茹でられるのですね。



で、
このタケノコを使って
去年作ったタケノコ前菜を
また作りました。




タケノコを薄い乱切りにしておきます。


大きい鍋に



サラダ油とオリーブオイルを半々
ニンニクと唐辛子を入れて火にかけ
色をつけていきます。


色がついたら



アンチョビと桜エビ(冷凍 生)を入れて
しっかりと味が出るまで加熱します。


ここに



タケノコを投入


あとは



じっくりと火を通して完成。


これは
みんなに分けてあげようと思ったので
大量に作りました。






この日も休日でしたが
疲れていたので
このオイル煮とタケノコを持って
早々に帰路へとつきました。

















その日の晩御飯で
嫁は




タケノコフライを作ってくれました。


こちらは
タケノコの下の硬い部分を使うと

美味しいです。





サクッコリッシャクシャクッと
食感も良いし
香りももちろん、
油と相性のいいタケノコですから
味も最高です!

この食べ方が一番美味しい食べ方かも。




写真を忘れてしまいましたが
穂先の方は ふきと炊いたり
タケノコご飯にしたり
炒め物にしたりと
色々な料理をしてくれました。






やはり
ウチだけでは食べきれるはずもないので

ご近所さんに茹でたタケノコを
お裾分けして回りました。






それでも余ったタケノコは



自家製メンマにしてみました。

これが我ながら良い出来で
ご飯が進んで仕方がありませんでした。






何だかんだと
約1週間ほど
タケノコメニューを楽しんで
ついに完食、
今年のタケノコ掘りは幕を閉じました。




色々とありましたが
また来年も掘りに行きたいですね。

今から楽しみです。





これにて
今年のタケノコ掘りのお話を終わります!



人気ブログランキングへ




ご近所さんへ
タケノコを渡すのに
タッパーを使ったのですが

後日
そのタッパーに
お菓子が入って帰ってきました。


何だか可愛かった(*´ω`*)


ご馳走さまでした。




ではまた。






あ、
このシリーズの
その4が
アメトピに載せて貰えました。

アメトピから遊びに来てくださった、
良いねしてくださった方々
ありがとうございました♪ヽ(´▽`)/

↑このページのトップヘ