394







395







396







397
※混=一緒にしちゃってOK


こうして見ると
材料のほとんどが普通に家にあるものですね。


普通に無いものと言えば
ケーキを焼く型くらいかしら?


ちなみに我が家には型が無かったので
今回のために用意しました。

398









399







400


使用したのは本当に普通のコピー用紙です。

この紙は特に型にくっ付けたりしなくても大丈夫です。
(生地を流し込めば動かなくなるから)




紙はトイレットペーパーの様に水に溶ける紙、
厚紙のように硬くて曲がらない紙でなければ
何でもOKです。





~ここでポイント!!~


意外と使ってしまいがちですが
「オーブンシート」のように「くっ付かない紙」も
使わない方が良いです



理由はこちら

401

ちょっと分かりにくいですが
補足すると

膨らんだスポンジは冷めると縮みます。
そのとき生地が紙にくっ付いていると
紙の高さより低くなることは無いって事です。


よく
「焼きたてはふっくら出来ているのに冷めるとペッタンコになっちゃう」
って方が居ますが
こういう理由かもしれません。
(いくつか理由がありますがそれは後日)







ちなみに
今回使用するこの型は
ダイソーで200円。
底の抜けるタイプは
同じ大きさ(5号15cm)で400円もしました

今回のレシピでは
底の抜けない型を使用することをオススメします。

それは
402
 

底の抜ける型は
ムースとか仕込むときに使うのが正解じゃないかしら?


イマイチ用途が分からないので
アタクシは使いませんです。




といったところで

次回に続きます~



 


ここの他にもうひとつブログをやっています


へたっぴ人形館



こちらもよろしくお願いします 







人気ブログランキングへ 







今回1つも科学してないな( ´_ゝ`)


ではまた