397









465







466







467







468







469



これが理想的な生地の火の入れ方です。

大きなオーブンには
火の強さを調節する機能が付いているのですが




470


我が家のオーブンレンジは
電子レンジにオーブン機能が付いてる
購入8年目のベテランオーブンです。


こんなレンジでも十分立派に焼けます。



さて

471




生地を入れて
スイッチオン!!!




474







475



正確には生地が浮ききって、表面に焼き色が付くまで です。



その理由はこちら


476







477







478


表面が固まって生地が落ちるのを防ぐ、
と言った方が伝わりやすいでしょうか。





焼けたかどうかを確認するのは
大体20分過ぎくらいにした方が
生地が縮む恐れが無いですね。




さて次回は
写真を見ながら焼け具合を確認していきたいと思います




つづく~






ここの他にもうひとつブログをやっています


へたっぴ人形館



こちらもよろしくお願いします 





人気ブログランキングへ 



 


ではまた