557






~先日~

558





559



それは ずばり
水耕栽培 です。


と、言う訳で今回は
アタクシ流の水耕栽培キットの作り方をご紹介いたします。 


560


カゴとバットはダイソーで買ってきました。



ここに同じくダイソーで買った

image

パーライトを敷き詰めます。



今回ここで育てる植物は
アタクシの大好物、パクチーです。

と、言うのも
実はパクチーって外気温が30℃を超えると
生長が弱くなるのですね。

庭でも育てているのですが
一向に大きくならないので、
水耕栽培で比較的涼しい室内の
日当たりのいい場所で育てることにしました。




んで、
種のまき方

562

パクチーの種って2粒がくっついて1粒になっているのですね。

このまま蒔いても(2つ)芽は出ますが、
分けた方が発芽時間の短縮にもなるので
ちょっと手間ですが全部割って蒔きました。

この上にティッシュ(2枚重ねを1枚にしたもの)か、トイレットペーパー(シングル)を
上からかけて乾燥防止にして、水をパーライトの半分くらいまで注ぎます。





~約2週間後~





image

こんな感じに芽が出てきます。

まだ発芽していないものもあるので
もうちょっと待ちます。




~数日後~




image

はい、
こんな感じに全体的に発芽しました。




ここで次のステップ。

それがこちら

image

ハイポネックス~♪

これはつまり肥料ですね。
ホームセンターで大体600円で売ってます。

これを1Lの水に1g溶かして
今バットに入っている水を捨てて
入れ替えるだけ。

大体1週間ごとに水を取り替えてあげていると・・・






image


こんな感じにワンサカ生えてきました~.。゚+.(・∀・)゚+.゚


自分でも驚くくらい ぐんぐん生長してくれるのですわ。




で、このワッサワサ生えたパクチーは

image

湯でた鶏胸肉に塩、レモン汁、ごま油をかけた上に乗っけて
いただいております。

無論ゲキウマ(゚∀゚)アヒャヒャ タマランネ~




この水耕栽培は
パーライトを使用しているので
家の中が汚れることが無く、
水も1週間毎の交換なので
あまり手間も掛かりません。


ちなみにパクチーは今からでも十分育てられるので
皆さんもチャレンジしてみてはいかがかしら。





561

水耕栽培 オススメです。



※今回の費用

・網戸の網・・・・・・・・・0円(無ければ みかんの網でも何でもOK)
・カゴ・・・・・・・・・・・100円
・バット・・・・・・・・・・100円
・パーライト・・・・・・100円
・パクチーの種・・・180円
・ティッシュ1枚・・・・・・0円
・ハイポネックス・・600円
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
合計     1080円

ご参考までに。













たくさん食べて


人気ブログランキングへ

大きくなれよ~('▽'*)ニパッ♪











ちなみにこれが

image

嫁がインスタにアップした画像・・・






何かオサレやん?(・ε・)ムー






ではまた。